アシスト

アシスト

お問い合わせ 入会はこちら

取り扱いマシン

世界特許取得のマシン完備!


筋トレの効果を最大限に引き出すために研究開発された、従来の筋トレの考え方を根底から覆す画期的なシステムです。 また、肩・膝・腰や日常動作が楽になるため、介護施設だけでなく、病院・接骨院への納入も多い事が特徴です。

マシン紹介ムービー

各マシンの紹介

押し引き訓

このマシンを『押す』(プレス)ことと『引く』(ロー イング)のふたつの運動が可能です。これらの運動により腕の腕力の向上と立ち上がりや起き上がりの動作が楽に行えるようになります。また『引く』(ローイング)運動では肩甲骨を遊離させて、その周辺の筋肉の運動によって肩の動きが広がり楽になります。

立ち上り訓

年齢を重ねると日常動作で必要な筋肉の動きが狂いがちです。その為、日常の立ったり座ったりする動作に負担がかかってしまいます。 このマシンでは間違った筋肉の動きを矯正して、膝への負担を軽減し、歩行や立ち上がりなどの日常動作が楽に行えるようになります。

開け閉め訓

このマシンでは『開く』(アブダクション)と『閉める』(アダクション)のふたつの運動が可能です。外側と内側の両方の筋肉のバランスを整え、腰や膝への負担を減らし歩行時のふらつき改善にもおすすめです。 足腰の運動になりますので、尿漏れなどの対策にも役立ちます。

膝上げ訓

ここのマシンでは前かがみの姿勢を自然な状態に矯正してくれます。またこれまであまり使うことなかった膝を引き上げる筋肉を目覚めさせてくれるので、歩行の際のつまずきがなくなります。 つまずきや息切れ、前かがみの矯正をしてくれるので、下半身全体の動きが軽くなります!

持ち上げ訓

腰に負担のかかる動作を矯正してくれます、慢性的な腰痛や猫背がちな症状を、腰にストレスをかけずに改善していきます。また肩甲骨周りの筋肉も強化されていくので、肩こりの改善にもつながります。 長年腰痛や猫背で悩んでる方はぜひ体験してみてください。

蹴り上げ訓

膝にかかる負担を筋肉で吸収出来るようになり、膝への負担が軽減される効果があります。階段の上り下りや歩行時の膝の負担を周りの筋肉で吸収し守ります。 膝痛で歩行が不自然な形になるのを防ぐため、変形性膝関節症の予防にもなります。

腕振り訓

スポーツの投球などで肘の痛みを抱えている方に朗報です。 痛みから解放されるだけでなく、投げる力の向上と効率の良く筋肉を使えるようになり 体全体のバランスが良くなります。ダンベルなどのトレーニングと比較しても その効果は比較にならないほど絶大です。

顔上げ訓

日常生活では首から肩にかけて過度な負担がかかっています。 そのため頭の重みから姿勢が前かがみになりがちで、体全体の姿勢のバランスが崩れてしまいます。 顔上げ訓では、前屈みになりがちな体のバランスを理想の位置に矯正することで、首や肩まわりの筋肉の 緊張をほぐし、体全体が軽く感じられます。 慢性的な肩こりの方はぜひ体験してみてください。

立ち屈み訓

膝の可動域を広げる効果があり、膝痛の軽減ができます。また、膝にかかる体重を軽減させてトレーニングが 出来るため、ふくらはぎの筋力や下半身筋力のバランス向上が無理なく行えます。 変形性膝関節症や半月板損傷、軟骨がすり減っていたりヒアルロン酸注射を行っている方などは 負荷が少ないため痛みの改善が期待されます。

ポジティブスクワット

このマシンでは従来のスクワットと違い、関節や腰に負担をかけずに安心して限界重量を上げていくことができます。 トレーニングに必要な筋力に負荷をかけることで、バランスのとれた体形を効率的に目指すことが出来ます。 スタミナ向上や体が重いと感じている方にはおすすめです。

肩楽訓

肩関節は他の関節と比べ非常に柔らかく、周りの筋肉に依存している割合が高い部分です。 肩楽訓では、肩の関節位置を正常な状態にして、痛みや疲労感を軽減させる効果があります。 肩の関節域が広くなり、腕の上げ下げが楽になるので、五十肩や肩を動かす動作に痛みを感じる方には 非常に有効です。

ポジティブデッド

脊柱起立筋群を中心に、僧坊筋、大殿筋、ハムストリングスの強化に効果的です。また、最大筋力を発揮できる姿勢のところで、最大の負荷がきちんとかかるように綿密に設計されているので、腰に危険な負荷がかからずトレーニングできます。

ポジティブベンチ

肩や腕など上半身の大胸筋が無理なく鍛えられます。また猫背の矯正にも効果があり、 上半身が美しい形になっていきます。大胸筋が鍛えられることで腕で押し出す力が上がり 体の他の部分の負荷が減ることでバランスのよい体形が実感できます。

こんな方にオススメ

腰痛
腰痛のお悩みには、エアロバイクをおすすめします。腰周りの筋肉をトレーニングすることにより、 血行もよくなります。また、あわせて体幹トレーニングを行うと正しい姿勢を保てるようになり、腰痛の予防にもなります。
五十肩
五十肩になると、肩の筋肉や関節に炎症がおこり、可動域が狭くなってしまいます。肩の運動に特化したトレーニングマシンで、正しい関節位置の状態でトレーニングを行うことで痛みを軽減し、肩の動作が楽になります。
膝痛
太ももの筋肉が衰えると、膝への負担が大きくなります。下半身を鍛えることで膝への負担が軽減します。また、トレーニングにより体重を減らすことも、膝への負荷を減らす効果があります
肩こり
姿勢が悪い・運動不足などの要因があると血行が悪くなり、肩こりを引き起こすといわれています。適切なトレーニングを全体的に行うことにより、姿勢や血行がよくなり肩こりの改善が見込めます。
姿勢矯正
同じ姿勢をとり続けたり、悪い姿勢のまま日常生活を送ることで背骨の正しい形が崩れ、体の様々な箇所に影響を及ぼします。背骨を支える筋肉を鍛え、正しい姿勢を意識することで、理想的な「背骨のS字カーブ」を手に入れられます。
投げる力のアップ
ボールをより早く、遠くに投げるには、肩の筋肉を過度に鍛えるだけでは逆効果です。投球に必要な上半身と下半身の筋肉をバランスよく鍛える必要があります。トレーニングマシンを使って適切で効率的な筋力アップを目指しましょう。
介護予防
高齢者の寝たきりや閉じこもりを防ぐためにも、トレーニングは有効です。日常生活に必要な運動機能を向上することで、寝たきりのきっかけにもなる転倒事故を防止したり、心理的な積極性が出たりする効果があります。
メタボ対策ダイエット
メタボの主な要因である内臓脂肪を減らすには、継続的なトレーニングが有効です。食事に気を付けることに加え、体の筋肉量を増やすことで新陳代謝が高まり、脂肪が燃焼しやすくなる効果が期待できます

PAGE TOP